本日 1 人 - 昨日 23 人 - 累計 36535 人[サイトマップ]
  • Search

  • Moblie QR
  • QRコード携帯電話からも
    アクセスできます。
トップページ画像トップページ画像トップページ画像トップページ画像トップページ画像トップページ画像
Art×Baseball展のホームページにようこそ!

日本ではあまり意識して見られることのない、野球をモチーフとする作品、”Baseball Art”。その面白さを広め、発展させるために、2012年より展覧会を行っています。

あの美術館で野球の作品見たな、
あの作家さん野球の作品制作していたかも、
むしろ私が制作しています!
…など、思い当たる節がございましたら、
お気軽にご連絡ください!

【企画・運営】
画像
工藤 菜央/ Nao Kudo
Baseball Art Curator

2010 慶應義塾大学文学部 美学美術史学専攻卒業
    卒業論文「アンディ・ウォーホールが捉えたメジャーリーグ」
    学芸員資格取得
2011 The Art Complex Center of Tokyoにてインターン
2012 「Art×Baseball展I」企画・運営
2013 「Art×Baseball展II」
    能代バスケミュージアムにてミニ展覧会&トークセッション企画「Sports×Art」
2014 「世界の野球展 "Art×Baseball展"」
   「BIBLIOオープン記念展 / 昭和プロ野球かるた原画展」
2015 「能代スポーツアート展」
   「ブックカバー制作ワークショップin東京野球ブックフェア」

2010 B.A. in Aesthetics and Science of Arts, Keio University
   Graduation thesis: "The Major League Baseball Which Andy Warhol Caught"
   Acquisition of Museum Curator Qualification
2011 Internship at The Art Complex Center of Tokyo
2012 Produced "Art Baseball Exhibition 1," Shinjuku, Tokyo
2013 Produced "Art Baseball Exhibition 2," Jimbo-cho, Tokyo
   Produced an art talk session "Sports and Art" in the Noshiro Basketball Museum, Akita
2014 Produced "Art Baseball Exhibition" in "Baseball With World" exhibition
Produced "’BIBLIO’ Opening Memorial Exhibition Showa Professional Baseball ‘KARUTA’(traditional Japanese card game) Exhibition
2015 Produced "Sports Art Exhibition in Noshiro"




Art×Baseball展のTwitterはじめました!!(@BaseballArtEX
わたし用のではないので、展覧会の情報などを発信しますー。よろしければ友達になってください(*´∀`)ノシ




次回のイベント Next Event


画像

このたび、株式会社HIECAL主催の「初音の会」にて野球をテーマにイベントを催すこととなりました。薄茶席では、慶應義塾大学 文化団体連盟 茶道会様より、宮武三郎氏のバットでつくられた炉縁、キャッチャーマスクの香合を拝借し、初めての方も楽しんでいただけるカジュアルなお茶会を行います。
 皆様のご来場を心よりお待ち申し上げます。

※裸足でのご来場はお控えください
※薄茶席は、予約不要の入れ替え制
※お点前はございません

≪日時≫
2016年9月17日(土)
10:00〜17:30

≪御代≫
1,000円(薄茶・お菓子を含みます)

≪場所≫
一、受付 於 色離庵 ※はじめにお越しください。
新宿区上落合2-23-2
案内人・広尾 晃

二、Art×Baseball展 於 KAZARU落合
新宿区上落合3-7-7 1F

三、岡田将・写真展 於 おじさんの家
新宿区上落合3-30-11

四、薄茶席 於 Sahan
新宿区上落合2-23-11

画像


二、Art×Baseball展


野球をモチーフとする作品、”Baseball Art”の第6回目の展示となります。
お馴染みの作家さんをはじめ、初出展の作家さん、若手の作家さんもいらっしゃいます。
新しい作品との出会いをお楽しみください♪

≪出展作家≫

雨本 洋輔 <デッドボールダンスシリーズ>
画像
***参考画像***

岩下 可奈 <焼刻> 初出展!
画像
***参考画像***

清水 司 <イチローキャッチ>
画像
***参考画像***

田内 万里夫 <大谷、堂林、宮國(三面図Ver.)> 初出展!
画像

丸口 洋平 <ブルペン>
画像

水野 行雄 <Frank White> 初出展!
画像

渡辺 博之 <三原監督・水原監督> 都内では初出展!
画像

(五十音順)



三、岡田将・写真展


昨年度「Baseball Art Info」でご紹介した作家さんと、初展示です♪

画像

幾重にも重なる白く浮かび上がったボールの跡。
それは時間と行為と物語の痕跡だ。
失われゆくその存在を残すため、
私は記録という名の痕跡を残した。


岡田将



四、薄茶席


慶應義塾大学 文化団体連盟 茶道会様より、宮武三郎氏のバットでつくられた炉縁、キャッチャーマスクの香合を拝借し、カジュアルなお茶会を行います。
昭和25年の第1回早慶交歓茶会に使用されたと言われるこちらの炉縁と香合。その後持ち主を変え、運命的な出会いを経て慶應義塾大学 文化団体連盟 茶道会様の所蔵となりました。
このお茶会も「御縁」があったからこそ、開催の運びとなり、今皆さまにご案内をお読みいただいていることと存じます。出会いと一瞬を大切に、穏やかなひとときを一緒に過ごさせていただけたらと思います。

※予約不要の入れ替え制
※お点前はございません

炉縁
画像

香合
画像

***作品画像の無断転載は、ご遠慮頂けます様お願い申し上げます***



☆★☆過去のイベント Previous Event ☆★☆

ブックカバー制作ワークショップ開催♬


4月12日の東京野球ブックフェアで、
スクリーン版画技法を使って、紙のブックカバーをつくるワークショップを行ないます!


つくり方は簡単♬
1. 好きなイラストを(版)を選ぶ
画像

2. 紙を選ぶ

3. インクで刷る

4. 30分くらい乾くのを待つ

5. 本に合わせて折る

これだけで、こんな味わいのあるブックカバーが出来上がります(^∇^)
画像

イラストはもちろん、Art Baseball展でおなじみの作家さんの作品です!選べるイラストは14種類!

≪参加作家≫
雨本 洋輔
岡田 航也
早乙女 道春
清水 司
多賀 泰孝
にしもと おさむ
丸口 洋平
矢作 信雄
渡辺 博之
(五十音順)

既製品も少し用意していきまーす!
自分でつくるの、案外楽しいと思います(^∇^)
よろしくお願いしま〜す(^∇^)

≪日時≫
2015年4月12日(日)
11:30 〜 18:00

≪会場≫
レンタルスペースさくら(原宿)
東京都渋谷区千駄ヶ谷3丁目54-8
※昨年3月の「世界の野球展」会場です。

東京野球ブックフェア詳細
http://yakyubookfair.com

会場の様子


奇跡的に天候にも恵まれ、ブックフェアには大勢の野球ファンが押し寄せました~!
一日で500人位いらっしゃったんじゃないでしょうか。
皆さん本を求めにくるので、今回は様子見かなと思っていたのですが、当ブースは意外に女性の方に人気でした!
版画初体験の方は、刷り上がった時に感激されていて嬉しかったです。

画像

今回は、「Tシャツくん」という家庭用シルクスクリーン製版機を使いました。
作家さんからイラストを頂き、暗室のような直射日光の当たらない所で、スクリーンに露光してひたすら版をつくりました。

画像

画像

画像

インクは色々試した結果、世界堂で見つけたフェイスペインティング用のインクを使用しました。発色が良く、15分あれば乾くのでとても便利でした。

画像

スクリーン版図柄一覧
画像

画像

雨本洋輔さんのZINE(写真左下)も購入しました。装丁だけでしびれます。
たまたま買った浜田昭八さんの「監督たちの戦い」、なんと装丁イラストが出展作家の根本孝さんの絵でした。

画像

ワークショップ、楽しんで頂けた様だったので、また展覧会の時に企画してみようかなと思いました♪



☆★☆過去の展覧会 Previous Exhibition☆★☆

画像

English follows Japanese

能代バスケロードフェスティバル


主催:NBLM(能代バスケットボール LIBRARY&MUSEUM)準備会
共催:能代バスケミュージアム
後援:能代市
日時:2015年3月21日(土)~22日(日)
場所:秋田県能代市内 バスケロード、旧料亭金勇、能代バスケミュージアム
内容: 
 ・スポーツアート展(旧料亭金勇)
 ・バスケの街ショートムービーコンテスト
 ・バスケ書道展(旧料亭金勇)
 ・バスケ川柳展(バスケロード)
 ・バスケミュージアム拡大展示(能代バスケミュージアム)

スポーツアート展


≪概要≫
バスケの街、秋田県・能代市で行われる「能代バスケロードフェスティバル」に、協力させて頂けることになりました!!
国登録有形文化財である、築約80年の歴史ある旧料亭「金勇」の和室にて、バスケや野球、テニスなど、スポーツを描いた作品を40点ほど展示する「スポーツ・アート展」を行います!

「能代バスケロードフェスティバル」では、バスケミュージアム、旧料亭「金勇」、その二つをつなぐバスケロード(仮称)、それぞれの場所で、バスケ文化を楽しむ催し物が開催されます。大都市ではない街で、これ程スポーツ文化の土壌がある街は、日本ではそう多くありません。場所は寒くても、人の優しさが本当に温かくて大好きな街で、この様な形で街作りに協力できることがとっても嬉しいです。
秋田杉で出来た立派な和室と、スポーツ・アートのコラボはどんな感じになるのか、、、展示が出来上がるのがわくわくします!

≪日時≫
2015年3月21日(土)~27日(金)

≪場所≫
旧料亭金勇 http://www.kaneyu.jp/
住所:秋田県能代市柳町13-8

画像 画像

≪出展作家≫
岡田 航也
小堀 貴史
早乙女 道春
多賀 泰孝
辰村 俊治
為井 英貴
★にしもと おさむ(初参加!)
根本 孝
松田 光司
丸口 洋平
矢作 信雄
★渡辺 博之(初参加!)
(五十音順)

≪個人蔵≫
雨本 洋輔

≪企画≫
工藤 菜央

展示報告


 元バスケットボール解説者の島本和彦さん、および島本さんが運営に携わっている「能代バスケミュージアム」準備委員会の石井一生さんにお誘い頂き、3月21日(土)~27日(金)にかけて、秋田県能代市にて展覧会を行いました。
 バスケの街づくりのために開催された「能代バスケロードフェスティバル」の一環として、畳42帖の大きな和室で、野球、バスケット、サッカー、ゴルフ等様々なスポーツを題材にした34点の作品を展示しました。さすがは国登録有形文化財の建物で、一枚板の天井は迫力があり、作品に風格をもたらしていました。
 来場者数は多くはありませんでしたが、料亭がバスケロードフェスティバルで行われていたクイズラリーのクイズ設置場所であったため、子供が作品を見てくれたり、地元の新聞社やNHK秋田さんが取り上げて下さったこと、また、能代で能代のために働く20-30代の人達と出会い、彼らが展示に刺激を受け、新しい可能性を見たと言ってくれた事は、「街作りに協力したい」という今回の展示の目的を、少しは果たしたと言えるのではないかと思います。

※下記二点を、能代バスケミュージアムに寄贈しました。
1.≪クリス・ポール≫ 岡田 航也
2.≪バスケット≫ 丸口 洋平

画像
北羽新報 様

展示の様子

画像 

画像

画像
(中央)≪M. Jordan2≫ 渡辺 博之
(右)≪バスケットボール≫ 矢作 信雄

画像
(右から)
≪The BASKETBALL≫ 辰村 俊治
≪The GOLF≫ 辰村 俊治
≪The KEIRIN≫ 辰村 俊治

画像
(右から)
≪Tiger Woods≫ 為井 英貴
≪Ryo Isikawa≫ 為井 英貴
≪Cristiano Ronaldo/Manchester United≫ 為井 英貴
≪Roger Federer≫ 為井 英貴
≪ICHIRO/Mariners.1≫ 為井 英貴

画像
(右から)
≪赤星≫ 藤原 ヒロユキ
≪バスケット≫ 丸口 洋平
≪ブルペン≫ 丸口 洋平
≪デッドボールダンス≫ 雨本 洋輔
≪デッドボールダンス≫ 雨本 洋輔

画像
(右から)
≪スノーボード≫ 矢作 信雄
≪ネコイチロー≫ にしもと おさむ

画像
≪野球小僧レリーフ≫ 松田 光司

画像
(左から)
≪正眼の構え 多賀 泰孝
≪20世紀プロ野球レジェンズ 文藝春秋 ナンバープラス1999年野球号
20世紀12球団ベストナイン 1999≫ 岡田 航也

画像
(左から)
≪松井秀喜 文藝春秋 完全保存版ナンバープラス 松井秀喜1993-2012 2013≫ 岡田 航也
≪田中将大 扶桑社『週刊SPA!』 2014年2月11-18日合併号」≫ 岡田 航也
≪クリス・ポール 日本文化出版『月刊HOOP』2008年7月号≫ 岡田 航也

画像
(左から)
≪ライオンのメキシカンリーグ≫ にしもと おさむ
≪ダブルプレー≫ にしもと おさむ

画像
(左から)
≪BASEBALL 1936 WORLD SERIES≫ 根本 孝
≪BASEBALL 1957 WORLD SERIES≫ 根本 孝

画像
(左から)
≪筒香 嘉智≫ 小堀 貴史
≪畠山 和洋≫ 小堀 貴史
≪前田 健太≫ 小堀 貴史
≪The Wrigley Field-Chicago≫ 早乙女 道春

画像
(左から)
≪吉澤野球博物館オリジナルはがき≫ 竹久 夢二
≪Yogi Bids Farewell≫ Gregg Hinlicky
≪ジェピ(つばめ) swallows≫ mana*

画像
島本さん取材中♪

画像
皆さんと♪

画像
鍋コンテストの審査員をしました♪

画像
山田久志サブマリン球場

Noshiro City Basket Road Festival


Host: Noshiro City Basketball Library & Museum
Co-Host: Noshiro City Basketball Museum
Sponsor: Noshiro City
Date: March 21st – 22nd, 2015
Venue:
1. Noshiro City Basketball Museum
2. “Kaneyu,” a formerly Japanese restaurant
3. Basketball Road
Events:
1. Sports Art Exhibition
2. Basketball Short Movie Contest
3. Basketball Calligraphy Exhibition
4. Basketball Poem Exhibition

Sports Art Exhibition
Overview
This time, we can have an opportunity to cooperate on the “Noshiro City Basketball Festival,” which will be held in Noshiro City, Japan.
Around 40 artworks, drawings of basketball, baseball, tennis, etc. will be exhibited at the Japanese style room, “Kaneyu,” a formerly Japanese restaurant. Kaneyu was built 78 years ago and registered as a tangible cultural asset.
In the Noshiro City Basketball Festival, five events that amuse people with Basketball culture will be held at the three venues above.
Because there are not many cities that sports culture is embedded in, it's a great pleasure to participate in this event.

Date: March 21st – 27th, 2015
Venue: “Kaneyu”, a formerly Japanese restaurant
13-8 Yanagi-cho, Noshiro-shi, Akita, Japan

Artists:
Koya Okada
Takashi Ozawa
Michiharu Saotome
Yasutaka Taga
Shunji Tatsumura
Hidetaka Tamei
Osamu Nishimoto (a first-time participant)
Takashi Nemoto
“MASAKURA”
Mitsuji Matsuda
Yohei Maruguchi
Nobuo Yahagi
Hiroyuki Watanabe (a first-time participant)
Personal Collection: Yosuke Amamoto

Organizer: Nao Kudo





☆★☆過去の展覧会 Previous Exhibition☆★☆

画像

MAP
画像

告知用ポスター
JPEGダウンロード用リンク ⇒⇒⇒ NEXT_EX.jpg
画像

English follows Japanese

≪概要≫
2014年春より、野球をモチーフに描く”Baseball Art”のさらなる普及を目指し、神保町の古書店「BIBLIO」にて、作品の展示販売を始めます!また、立ち上げを記念して、BIBLIOへの出展作家らによる展覧会を行います。
さらに今回は、作品を通して“楽しく”日本野球の歴史を知ることを目的とし、昭和20年代野球倶楽部の皆さんと制作している「昭和野球かるた」の原画展を合同で開催致します。尚、昭和野球をテーマにしたのは、川上哲治さんのご逝去がきっかけです。私の周りではあまり話題に上らなかったため、改めて、違う世代のことを知らない、野球文化の引継ぎが上手く行っていないと感じました。その時にちょうど昭和20年代野球倶楽部との出会いがあり、昭和野球の面白さを知りました。アートを介することで、昭和野球をご存知ない方とも、一緒に楽しみながら野球の歴史に触れられたらと思います。

≪日時≫
2014年6月17日(火)~22日(日)
10:00〜19:00
※22日は16:00まで

≪場所≫
ギャラリーCORSO http://www.lithmatic.net/lithApCorso/
101-0051 東京都千代田区神田神保町3-1-6 日建ビル3F

≪入場料≫
無料




BIBLIO Baseball Artスペース・オープン記念展


新たに二名のプロの作家を加え、より豊かな展示を行います!野球発祥の地・神保町ならではの、「野球の誕生・未来」をテーマにした新作をお願いしているので、何点か出てくるかもしれません!!大リーグ、日本のプロ野球、抽象的なもの、お気に入りの作品があれば、今回は販売させていただきます。
6/17(火)~21日(土)は、BIBLIOのBaseball Artスペースもご覧いただけますので、神保町散策がてらいらっしゃってください!博識な店主とお話するだけでも価値ありです!

≪出展作家≫
岡田 航也
画像

早乙女 道春
画像

清水 司
画像

多賀 泰孝
画像

根本 孝
画像

藤原 ヒロユキ
画像

正蔵・MASAKURA
***参考画像***
画像

松田 光司
画像

丸口 洋平
画像

矢作 信雄
画像




昭和野球かるた原画展


日本の伝統「いろは歌」(いろはにほへと ちりぬるを わかよたれそ つねならむ うゐのおくやま けふこえて あさきゆめみし ゑひもせす京)の48音に、昭和野球の名言や名物を読み込んだ「昭和野球かるた」の原画を展示致します!
かるたの企画や内容の選定を、コアな野球好きの人々で構成される「昭和20年代野球倶楽部」さんが行い、読み札の書をオグマ ナオトさん、取り札の絵をたか橋 ひろきさんが制作します!
さらに、取り札の絵は制作段階のものを展示し、会場をご来場の皆さんからのご意見を頂く場とすることで、「野球好き」の皆で作っていけるような楽しい展示にしたいと考えています。
48組の絵と書の展示、絶対面白いです!

絵・たか橋 ひろき

ち 珍プレー 元祖はヘディング 宇野勝
画像

す スクールボーイ 沢村栄治
画像

書・オグマ ナオト

画像




≪大人の遊び企画≫



スペシャルトーク
「野球の思い出あれこれ」
【ゲスト】池井優氏、蛭間豊章氏、向井万起男氏(五十音順)
6月22日(日)18:00~20:00
 17:45 開場
 18:00 トーク
 19:00 交流会
 20:00 終了
【会場】学士会館203号室
    〒101-8459 東京都千代田区神田錦町3-28
    TEL.03-3292-5936
【会費】 2500円(ドリンク・軽食付)
【ご予約】fb060562@yahoo.co.jpまで①氏名 ②電話番号 ③会社名をお知らせ下さい。予約完了の確認メールを返信させていただきます。
【60名限定】


★22日スペシャルトークのご予約メールを頂いた方に、fb060562@yahoo.co.jpより予約完了メールをお送りしていますが、届いていないというお問い合わせを頂いております。受信設定や迷惑メールボックスをご確認頂けます様、お願い申し上げます!

池井 優氏
1935年、東京生まれ。
日本外交史、極東国際関係史が専門の慶應義塾大学名誉教授。
日米野球批評の第一人者でもあり、NHK大リーグのゲスト解説や、2007年西武裏金問題の調査委員会で委員長を務めた。
主な野球関連の著書:「白球太平洋を渡る-日米野球交流史」、「大リーグへの招待」、「ハロースタンカ元気かいー在日外人選手列伝」、「メジャーリーグに挑戦する男たち」など

蛭間 豊章氏
1954年、埼玉県生まれ。
ブログ「Baseball Inside」でおなじみの、報知新聞記者・J SPORTSのMLB解説者。
1973年報知新聞入社後、スピードガン記者1年を挟み、プロ野球の記録記者として長年”記録室”を執筆。1999年よりMLB担当。
1995年野茂英雄、2001年イチローのメジャー初年度を取材。

向井 万起男氏
1947年、東京都生まれ。
元慶應義塾大学医学部准教授。
8才の時に来日したヤンキースを見てから、大リーグの虜になった。
朝日新聞のコラム「大リーグが大好き!」を連載中。2012年にはコラム厳選集「米国の光と影と、どうでもイイ話」を出版。
日本人初の女性宇宙飛行士、向井千秋さんのご主人。




☆ルーキー発掘コーナー☆


展覧会の認知度が少しずつ上がって来たので、この度初めて、応募出展の展示のスペースを設けることにました!ルーキーといっても、作品のおもしろさは心踊らされます!!!
描き始めたばかりの方も、この機会に色んな方と交流して何かしらの糧にして頂ければ嬉しいです。

≪出展作家≫
雨本 洋輔
画像

木戸 秀貴

福島 彩花
画像

小堀 貴史
画像





≪かるた展共催≫
昭和20年代野球倶楽部

≪協力≫
学士会館

≪企画・運営≫
工藤 菜央

皆さんと、野球で楽しく遊べればと思います!
ご来場お待ちしていまーす!!




“BIBLIO Opening Memorial Exhibition” and
“Showa Era Professional Baseball ‘KARUTA’ (traditional Japanese card game) Exhibition”


I and several artists started to sell baseball artworks in BIBLIO from this spring with the aim of popularizing the genre. BIBLIO is a secondhand bookstore in Tokyo. Building on our success, we will hold an opening exhibition this June.

At the same time, we will hold a "Showa Baseball Karuta Original Drawings Exhibition" in collaboration with the Showa 20's (1945) Baseball Club to share Japanese baseball history through art.
The reason why I selected "Showa Era Baseball" was because of the death of Mr. Tetsuharu Kawakami. Being 26 years old, I felt a desire for our generation to know more about baseball history because only a few of my friends talked about his death. At that time, I joined that club and recognized the appeal of Showa Baseball.

I hope to learn more about Showa baseball history and share my interest with all including people who don't know anything about Showa baseball.

Date: June 17 - June 22, 2014
Time: 10:00 - 19:00
Venue: Gallery Corso
3F Nikken Building, 3-1-6 Kanda Jinbocho, Chiyoda-ku, Tokyo 101-0051
Admission: Free

“BIBLIO Opening Memorial Exhibition”
Artists/ Koya Okada, Michiharu Saotome, Tsukasa Shimizu, Yasutaka Taga, Takashi Nemoto, Hiroyuki Fujiwara, MASAKURA, Mitsuji Matsuda, Yohei Maruguchi, Nobuo Yahagi
Artworks/ Painting, Sculpture, Engraving

“Showa Era Professional Baseball ‘KARUTA’ Exhibition”
Artists/ Hiroki Takahashi, Naoto Oguma
Artworks/ Painting, Calligraphy
Co-host/ Showa 20's Baseball Club

Special Talk
"My memories of baseball"
Guest: Mr. Masaru Ikei, Mr. Toyoaki Hiruma, Mr. Makio Mukai
Date: June 22, 2014
Time: 18:00 - 20:00
Venue: Gakushikaikan
3-28 Kanda Nishiki-cho, Chiyoda-ku, Tokyo 101-8459
Reservation: fb060562@yahoo.co.jp
Fee: 2,500yen (Drinks and Light Foods)

最近のお知らせ - 懐紙入れづくり♪
2016年08月01日 17:58
9月に、野球を趣向にしたお茶会イベントをします…! 母と相談しながら、祖母のいらない帯を使って懐紙入れを制作中。 母の技術を見たり、共同作業する時間が穏やかで楽しい〜♡
更新履歴
  • 08月21日 09:46 トップページを更新しました。
  • 08月21日 09:29 「Baseball Art Info」を更新しました。
  • 08月21日 09:29 「野球茶席の会」を更新しました。